ブックメーカー オリンピック 2020

東京オリンピック2020のブックメーカー & 賭けサイトについてはこちらを参照。

オリンピック ブックメーカー

順位 ボーナス 賭け条件 最小オッズ 
1

最大 $500
+ 100 フリースピン

賭け条件: 10x ボーナス額

最低オッズ: 1.80

ボーナスをゲット公式サイト
2

100% 最大 €/$100
フリーベット

賭け条件: 条件なし

最低オッズ: 1.50

ボーナスをゲット公式サイト
3

最高オッズ

賭け条件: 条件なし

最低オッズ:

ボーナスをゲット公式サイト
4

100% 最大 ¥10,000

賭け条件: 条件なし

最低オッズ: 1.20

ボーナスをゲット公式サイト
5

100% 最大 ¥16,000

賭け条件: 5x ボーナス額

最低オッズ: 1.40

ボーナスをゲット公式サイト
6

100% 最大 $/€30
フリーベット

賭け条件: 条件なし

最低オッズ: 1.75

ボーナスをゲット公式サイト
7

100% 最大 ¥13,000

賭け条件: 5x ボーナス額

最低オッズ: 1.40

ボーナスをゲット公式サイト
8

50% 最大 $100

賭け条件: 15x ボーナス額

最低オッズ: 1.50

ボーナスをゲット公式サイト
9

100% 最大 $250

賭け条件: 8x ボーナス額

最低オッズ: 1.60

ボーナスをゲット公式サイト
10

最大 $1,500
+ 300フリースピン

賭け条件: 12x ボーナス額

最低オッズ: 1.80

ボーナスをゲット公式サイト
11

入金不要ボーナス$25
+ 最大 3.2%リベート

賭け条件: 条件なし

最低オッズ:

ボーナスをゲット公式サイト
12

¥2000ベットして¥2000
フリーベット

賭け条件: 条件なし

最低オッズ: 2.00

ボーナスをゲット公式サイト

ブックメーカー 日本 オリンピック

オリンピックは、現在まで世界最大のスポーツイベントであり、ワールドカップに次ぐ世界第2位の観戦スポーツとなっています。金メダル最多獲得国のオッズを既に公表している賭けサイトもあります。また、海外ブックメーカーはオリンピックの開催年ごとに集客を狙ったプロモーションを強化します。

オリンピックの開始間際になると、一斉にブックメーカーはオッズを公表し、様々なプロモーションが開催されます。当サイトはブックメーカーからいち早く、オリンピックに特化したお得情報を入手し、随時更新します。

Owlie olympics jp

オリンピック2021におすすめのブックメーカー、限定ボーナスやキャンペーンについては、このページを参照してください。

ブックメーカーでオリンピック競技に賭ける: 5ステップ
  1. 自分に合ったブックメーカーを選ぶ。
  2. 好みのブックメーカーに登録する。
  3. ブックメーカーのアカウントに入金する。
  4. ブックメーカーのウェルカムボーナスをもらう。
  5. スポーツべットを始める。

ブックメーカー オリンピック 2020についてのよくある質問

ブックメーカー オリンピック 2020ついてのよくあるご質問にお答えします。

オリンピック2020におすすめのブックメーカーは?

オリンピック2020におすすめのブックメーカーは、個々の優先順位や好みに依存しますが、例えばオッズで選ぶならピナクル22betbetwinner。ボーナスやプロモーションで選ぶならウィリアムヒル。賭け方の選択肢で選ぶならBet365Betwayなどがおすすめです。

オリンピック2020 金メダル予想オッズの高いブックメーカーは?

オリンピック2020 金メダル予想オッズは、ブックメーカー間で大差はありません。オッズが高めのブックメーカーは、ピナクル22betBetwinnerなどです。

オリンピック2020に賭けられるイギリスのブックメーカーは?

オリンピック2021に賭けられるイギリスのブックメーカーは、ウィリアムヒルBetwayBet365などです。

オリンピック2020 ボーナスのあるブックメーカーは?

このページのブックメーカー一覧から新規登録・入金すると、ウェルカムボーナスがもらえます。オリンピック2020限定ボーナスやお得情報については、開始日の1−2週間前からこのページをチェックしてください。

ブックメーカー オリンピック 2020

オリンピック2020に賭けられるブックメーカーのうち、日本のユーザーの視点からおすすめ賭けサイトを以下にリストしました。気に入ったブックメーカーをいくつかチェックして、複数試してみるのも良いでしょう。

ブックメーカーおすすめ オリンピック2020

  1. カジ旅 日本限定ボーナス
  2. ウィリアムヒル キャンペーン満載
  3. ピナクル 最高オッズと賭け上限
  4. Bet365 最高のライブベッティング
  5. 22bet 高オッズとボーナス
  6. Betway お得なフリーべット
  7. Betwinner 幅広いオッズの選択肢
  8. ダファベット アジア市場で人気No.1

ブックメーカー 日本 オリンピック

  1. 最大 $500
    + 100 フリースピン

  2. 100% 最大 €/$100
    フリーベット

  3. 最高オッズ

  4. 100% 最大 ¥10,000

  5. 100% 最大 ¥16,000

  6. 100% 最大 $/€30
    フリーベット

  7. 100% 最大 ¥13,000

  8. 50% 最大 $100

ブックメーカー オリンピックおすすめトップ

ウィリアムヒル

100% 最大 €/$100
フリーベット

ウィリアムヒルは、間違いなく日本市場で最高の賭けサイトのひとつです。ウィリアムヒルは、常に日本の顧客向けにさまざまなキャンペーンやプロモーションを提供しています。東京オリンピックに賭けるサイトで迷ったら、ウィリアムヒルにまず登録して試してみるのもいいでしょう。

ウィリアムヒルのボーナスをもらうには:

  1. 下の緑のボタンをクリックして、ウィリアムヒルに登録する。| ウィリアムヒルの登録方法 »
  2. [ボーナスコード]欄に、「JP100」を入力する。
  3. 最低€/$20(¥2000)入金する。| ウィリアムヒルの入金方法 »

Bet365

100% 最大 ¥10,000

Bet365は今日、世界で最も優れた賭けサイトの1つとして、ありとあらゆるベッターのニーズに応えようとしています。特にオリンピックのような一大イベントでは世界中の顧客がBet365に集まってきます。Bet365でオリンピックに賭ける場合は、多数のオッズ市場が利用可能で、より詳細な賭け方(プロップべット)の機会もあります。

bet365のボーナスを手に入れるには:

  1. 下の緑のボタンをクリックして、bet365に登録する。| bet365の登録方法 »
  2. 最低700〜1000円入金する。| bet365の入金方法 »

22bet

100% 最大 ¥16,000

22betは、日本語ブックメーカーのなかでも、オッズと決済方法の利便性において群を抜いています。とにかくオッズが高めで、決済が便利な賭けサイトを探しているなら、22betを選ぶ理由があります。22betのウェルカムボーナスをぜひ活用しましょう。

22betのボーナスを手に入れるには:

  1. 下の緑のボタンをクリックし、22betに登録する。| 22betの登録方法 »
  2. 最低100円入金する。| 22betの入金方法 »

オリンピック2020 ブックメーカー オッズ

ブックメーカーごとにオッズは異なります。ブックメーカー間でオッズの差は、大して変わりませんが、賭け金額が高まるとオッズの差は、相当の利益差となるのは事実です。

長期的に勝負するベッターにとっては、可能な限り常に最も優れたオッズに賭けます。オッズを優先する場合は、複数のブックメーカーをオッズで比較する価値があります。

複数の賭けサイトでアカウント登録しておくと、オッズの比較が容易になります。

ブックメーカー オリンピック オッズ

ピナクルスポーツ

最高オッズ

ピナクルは、オッズと賭け上限では比類がなく、常に最高水準を維持しています。キャンペーンやボーナスではなく、オッズの質で勝負するピナクルは、独自路線を貫いています。他社とは一線を画すピナクルには、世界中の野心的なベッターが集中します。

ピナクルのスポーツベットを始めるには:

  1. 下の緑のボタンをクリックして、ピナクルに登録する。| ピナクルの登録方法 »
  2. 最低¥550~$20入金する。| ピナクルの入金方法 »

Betwinner

100% 最大 ¥13,000

Betwinnerは、比較的新しいブックメーカーのひとつですが、日本でも着々と顧客を集めています。その理由には、優れたオッズ、ウェルカムボーナス、便利な決済方法、機能性が挙げられます。全体として、オッズには競争力があり、選択肢には困らないほど幅広いオッズ市場を提供しています。

Betwinnerのボーナスを手に入れるには:

  1. 下の緑のボタンをクリックして、Betwinnerに登録する。| Betwinnerの登録方法 »
  2. 最低€2入金する。

オリンピック2020 ブックメーカー ボーナス

このページでは、オリンピックに特化したブックメーカー比較に加えて、お得なボーナス情報も提供しています。

オリンピック2020の開催直前になると、いよいよブックメーカーはさまざまなプロモーションを開催します。

オリンピック開催中には、キャッシュバック、フリーべット還元、べットブースト、オッズ強化などブックメーカーのプロモを利用する機会があります。

オリンピックのような一大イベントに際して、ブックメーカーは集客を狙ったボーナスやオファーを強化するため、キャンペーンを利用しない理由はありません。

特にオリンピックで初めてブックメーカーを試す方にとって、ブックメーカーのボーナスは練習目的で利用する価値があります。

Owlie bonus and offers olympics jp

ブックメーカー最新 ボーナス

カジ旅のボーナス

最大 $500
+ 100 フリースピン

カジ旅は、新規顧客を対象に最大$500のウェルカムボーナスを進呈しています。

  • 初回入金100%ボーナス(最大$100)+ 100フリースピン
  • 2回目入金50%ボーナス(最大$100)
  • 3回目入金25%ボーナス(最大$100)
  • 4回目入金25%ボーナス!(最大$200)

カジ旅のボーナスを手に入れるには:

  1. 下の緑のボタンをクリックして、カジ旅に登録する。| カジ旅の登録方法 »
  2. 最低$15入金する。| カジ旅の入金方法 »

22bet

100% 最大 ¥16,000

22betは、オッズとボーナスの両方を重視するユーザーに最適な選択肢です。22betで見つけらないオッズはないと言ってもいい程、巨大なスポーツブックを提供しています。また、22betのウェルカムボーナスは、業界トップレベルを誇ります。ボーナスを利用して、オリンピックに賭けてみましょう。| 22betの登録方法 »


オリンピック2020予想マーケット

オリンピックは、スポーツべットを楽しむ絶好の機会です。日本でも、海外ブックメーカーの日本市場参入により、スポーツベッティングの人気も高まっています。

ブックメーカーの市場は、需要と供給がバランスをとる仕組みで、需要が高まるとオッズ市場も増えます。オッズの価値により利益を得るベッターにとって、オッズの幅広い選択肢は常に利点となります。

オリンピックは世界的なスポーツイベントであるため、海外ブックメーカーの大半がオッズを提供しますが、ベッティング市場(賭け方の選択肢)はそれぞれ異なっています。

世界的なイベントの開催時には、ベッティング市場を増強するブックメーカーもあります。

ブックメーカー オリンピック2020 ベストセレクション

Bet365

100% 最大 ¥10,000

Bet365は、ベッティング市場の膨大な選択肢において際立っています。オリンピックの開催前には、Bet365で利用可能なオッズをチェックしてみてください。イギリス、ブラジル、インドを含む世界中のベッターがBet365を利用するため、需要と供給の観点からもBet365のマーケットには魅力があります。| bet365の登録方法 »


オリンピック2020 野球・ソフトボール

東京オリンピックでは、野球とソフトボールが競技対象スポーツとして復活します。野球とソフトボールは、1904年にセントルイスで開催されたオリンピックで非公式に加わった経緯がありました。

野球とソフトボールが正式に競技種目として採用されたのは、1992年のバルセロナ・オリンピックでした。

野球は、正式に採用される以前は、長らく公開競技のひとつでした。韓国が金メダルを獲得した2008年の北京オリンピックを経て、オリンピック2021で再び競技種目として追加されました。

東京オリンピック 新競技

東京オリンピックでは、従来の競技に加えて、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの4競技16種目が加わります。

    オリンピック2020 空手

    沖縄発祥の空手がついにオリンピックに加わりました。3度オリンピック競技種目候補に挙がったものの、採用に至るまで10年以上の歳月がかかりました。競技対象となったニュースを聞いて、世界各地の空手界から喜びの声が殺到しました。

    日本では、5歳から空手を始めた沖縄出身の喜友名諒選手は、金メダル最有力候補に挙げられています。

    喜友名選手は、2019年の出場大会に完全優勝の記録的な成績(プレミアリーグの5大会制覇、アジア選手権4連覇、全日本選手権8連覇)を収め、今回のオリンピックではまさに期待の星です。

    オリンピック2020 スケートボード

    米国のストリート文化を表象する若者の絶大なる支持を集めるスケートボード。スケートボードもスポーツとしての地位を確立し、オリンピック競技に加わりまました。

    オリンピック期間中、選手は「パーク」と「ストリート」で競い、独創性や技術的視点からトリックが評価されます。

    日本では、世界スケートボードランキング2位の堀米雄斗選手に、金メダルへの期待が高まっています。

    Owlie japan flag

    オリンピック2020 スポーツクライミング

    オリンピックのスポーツクライミングでは、スピード、ボルダー、リードの3種目複合で競います。合計ポイントがカウントされ、勝者が選ばれます。

    日本では、昨夏の世界選手権(複合種目)で優勝した楢崎智亜選手が、金メダル有力候補リストに挙げられています。

    オリンピック2020 サーフィン

    オリンピック競技としてのサーフィンでは、制限時間内で技の難易度や技術的要素を競います。

    波の高さや方向、風速など複数の要因が影響するため、スポーツ競技としてのサーフィンは予想が難しくなります。

    3歳からサーフィンを始めた五十嵐カノア選手は、日本代表としてメダル獲得が期待されています。