• Bet In Japan
  • 大手のブックメーカー(2024)おすすめランキング
Mainstream bookmakers top
記事

大手のブックメーカー(2024)おすすめランキング

14 12月 2023

このページでは、しっかりとした評判と利便性が魅力の大手のおすすめブックメーカーを紹介します!

大手ブックメーカーおすすめランキング
サイト名 ボーナスAction
#1
最大13000円フリーベット
①当サイト限定登録ボーナス
②初~2回目ベットボーナス
#2
最大$100 フリーベット
+
50 フリースピン
#3
bet365 bonus
bet365 bonus
bet365
5/5
入金額 100%
最大 10,000円分
#4
10bet bonus
10bet bonus
10bet
4/5
最大 $1000
入金額 100%
初回入金ボーナス
#5
ウェルカムボーナス提供なし
最高オッズで還元!
#6
20ドル登録ボーナス
+初回入金額 65%(最大
$650
キャッシュバック
#7
STAKE bonus
STAKE bonus
STAKE
4/5
最大$1000
(日本円使用可です)
#8
最大 14.9万円
入金額100%
初回入金ボーナス
#9
22bet bonus
22bet bonus
22bet
5/5
入金額 100%
最大 16,000円分
#10
入金額100%
最大¥10,000フリーベット
#11
最大 20万円分
+ ¥1000フリーベット
+ 200フリースピン
+ ¥1000ライブルーレット

大手のブックメーカーを探している方へ

スポーツベッティングが楽しめるオンラインブックメーカーの中には15年以上の歴史を持つサイトがある一方、今日も新しいサイトが続々と誕生しています。その中で長い経験とノウハウを持つ大手のブックメーカーは、評判が確立されている上、取り扱いスポーツの数、入出金方法のバラエティなど、さまざまなユーザーが求める多くの要求に対応できる利便性を持っています。

このページでは、そんな大手ならではの信頼感と利便性が魅力的な、おすすめの大手ブックメーカーを紹介します!

おすすめ大手ブックメーカーレビュー

ここからは上に掲載したおすすめランキングの上位6サイトについて、詳しくレビューしていきます!

遊雅堂

2022年ローンチの老舗カジノの姉妹サイト

遊雅堂は2022年にローンチされたブックメーカー&オンラインカジノで、その年月だけを見ると新しいサイトにも見えますが、長い年月に渡る経験とノウハウをもったベラジョンカジノやインターカジノといった老舗オンラインカジノの姉妹サイトということもあり、すでに大手の風格が漂います。

日本市場に特化したサイトで、24時間日本語サポートや多彩な入金方法など、初心者でも安心の利便性と信頼がある一方、日本人選手の活躍や日本代表の試合に関するオッズやプロモを多数展開するなど、ローカルブックメーカー的なニッチな魅力も持ち合わせています。

ローンチ
2022年
金方法
クレジットカード、Payz、ベガウォレット、MuchBetter、銀行送金、仮想通貨
取り扱いスポーツ
サッカー、野球ほか、20以上の競技
ベッティング機能
ベットビルダー、キャッシュアウト、ライブベッティング
アプリ
なし
オンラインカジノ

カジ旅

2015年ローンチのRPG型ブックメーカー

カジ旅は多国籍にブックメーカー・オンラインカジノを展開するSweetspotによる運営で、他のサイトに先駆けて2015年からローンチを開始しており、RPG型ブックメーカーというユニークな形式もあって、大手ブックメーカーとしての立場を確立しています。

会員登録だけで使えるライブ配信、多彩な賭け方の種類など、優れたスポーツベッティングの機会を提供しており、最近ではベットビルダーも使えます。またオンラインカジノも充実しており、ブックメーカーとオンラインカジノ、両方楽しみたい方もきっと満足できるに違いありません。

2023年には入出金手数料撤廃、競馬ベッティング取り扱いを開始するなど、さらに進化を続けています。

ローンチ
2015年
金方法
クレジットカード、Payz、MuchBetter、STICPAY、iWallet、AstroPay、銀行送金、仮想通貨
取り扱いスポーツ
サッカー、野球ほか、20以上の競技
ベッティング機能
ベットビルダー、キャッシュアウト、ライブベッティング、ライブ配信
アプリ
なし
オンラインカジノ

bet365

世界最大クラスの大手ベッティングサイト

bet365も、上記のbetwayに並んで多国籍に展開するブックメーカーで、やはりスポーツの試合などでロゴを見かけることも多くあります。取り扱いスポーツの多さや、充実の機能などは大手ならではの魅力と言えます。

またbet365はサポートも定評があり、大手ならではの対応をしてもらえると評判です。一方、多国籍に展開しているサイトということもあり、日本ならではのオッズや特典はあまり期待できません。

ローンチ
2006年
金方法
クレジットカード(Visa、Master)、ペイズ、銀行振込
取り扱いスポーツ
サッカー、野球、相撲ほか、45以上の競技
ベッティング機能
ベットビルダー、キャッシュアウト、ライブベッティング、ライブ配信、アプリ
アプリ
iOC&Android完備
オンラインカジノ

10bet

多彩な入金方法&充実のボーナス

「10Bet Japan」というサイト名から、『賭けっ子リンリン』を経て、2024年2月に再度『10bet』としてリニューアルしました。

豊富な入金方法、多彩なオッズと賭け方、さらにモバイルアプリも完備しているなど、大手にふさわしい利便性を備えています。また全競技にわたってかなり高めのオッズを提供しているのが大きな魅力です。

またオンラインカジノもブックメーカーと等しいレベルで充実していたり、カジノとスポーツをまたいだボーナスもあるので、両方を楽しみたい方にも最適です。

ローンチ
2017年(2024年〜現行)
金方法
クレジットカード(VISA、マスターカード)、ペイズ、Vega Wallet、STICPAY、仮想通貨
取り扱いスポーツ
サッカー、野球、eスポーツなど、30以上の競技
ベッティング機能
キャッシュアウト、ライブベッティング、アプリ
アプリ
iOC&Android完備
オンラインカジノ

ピナクル

高いオッズを追求するならこちら

1998年ローンチのピナクルは、業界で最もよく知られた老舗の一つで、大手ブックメーカーとして強い人気を誇っています。最近は登録時のウェルカムボーナスをはじめとしたさまざまな特典が多くのブックメーカーの戦略となっている中で、ボーナスを提供しない代わりに高オッズの提供をストイックに求める独自路線をとっています。そういう意味では、シンプルにスポーツベッティングを楽しみたい方にうってつけです。

一方、近年人気のEスポーツベッティングにも力を入れており、Eスポーツ用のハブページをもっています。

ローンチ
1998年
金方法
クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB)、ペイズ、MuchBetter、eバウチャー、国内送金、仮想通貨
取り扱いスポーツ
サッカー、バスケ、Eスポーツほか、約20種類
ベッティング機能
キャッシュアウト、ライブベッティング、ライブ配信、アプリ
アプリ
あり(ベッティングは不可)
オンラインカジノ

大手ブックメーカーの特徴は?

ここまでおすすめ大手ブックメーカーのランキング、レビューをしましたが、そもそも大手のブックメーカーってどういうサイトのことをいうの?と思っている方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、ここでは本サイトで考える大手ブックメーカーの特徴について、少し書いていきたいと思います。

大手ブックメーカーの特徴

💬 評判が確立している

大手ブックメーカーの最大の特徴は、評判が確立していることです。大手ということもあってユーザー数も多く、登録する前に正直な口コミを見ることができます。

もちろん、こういった口コミでは良い点も悪い点も両方見かけますが、それらを知った上で登録するかを決められる安心感は、大手ならではのものです。

🕰️ ローンチ後、一定時間が経っている

大手としての立場を確立するには、ある程度の月日が必要です。言い換えると、それなりに年月を生き抜いてきた魅力とノウハウがあるのが大手と言えます。

一方、本ページでは遊雅堂など若干新しめのブックメーカーもおすすめしていますが、こちらは老舗ブランドの姉妹サイトとして同じ企業によってによって運営されており、その点では大手としての基準を満たしていると言えます。

🌏 総合性がある(取り扱いスポーツ、決済方法など)

大手ブックメーカーの多くは、一つの競技や得意分野だけに特化していない、特定の国だけに展開していない、といった総合性をもっています。つまり、多数のスポーツにベットできる、多国籍で展開している、といった特徴があります。

📱 SNSなどのマーケティングが充実している

大手ブックメーカーの多くはプロのスポーツクラブのスポンサーをつとめていることが多く、非常に明確なマーケティング戦略をもっています。さらにX(旧Twitter)などのSNSもきちんと整備されており、情報のソースが充実しているため、高い信頼性を確立しています。

大手ブックメーカーを使うメリットとデメリット

上で大手ブックメーカーの特徴を書きましたが、ここから見えてくる大手ブックメーカーを使うメリットとデメリットを挙げたいと思います。

いいとこづくめにも見える大手ブックメーカーですが、デメリットがないわけはありません。それぞれのニーズに合わせて、ぜひお気に入りのブックメーカーを見つけるのにお役立てください!

大手ブックメーカーのメリット
評価が安定している
上記にも書いた通り大手ブックメーカーは評判が確立されており、多くのユーザーによる口コミが多数あります。それによって良い点、悪い点の両方を登録前に知ることができるというのは、大手ブックメーカーを選ぶ大きなメリットの一つです。それだけでなくきちんとした企業によって運営されているという安心感が大手にはあります。

サポートがしっかりしている
大手ブックメーカーは大企業によって運営されており、サポートも非常にしっかりしています。ニッチなサイトでは、対応が遅れがち、日本語サポートがない、などの問題があったりしますが、bet365や遊雅堂は充実したサポートに定評があり、何か問題があった際にも安心して問い合わせができます。

機能が充実している
大手のブックメーカーでは、いち早く業界の最新機能をブックメーカーに取り入れることが多く、機能を駆使してより戦略的に、より賢くスポーツベッティングを楽しめる機会が提供されます。。

ボーナスが充実している
大手のブックメーカーでは、豪華なボーナスを提供できるだけの体力があり、さらに長い経験の中で蓄積されたノウハウがあるため、新規登録時にもらえるウェルカムボーナスなど、利用価値の高いお得なボーナスを充実させています。
大手ブックメーカーのデメリット
日本に特化したボーナスやオッズが少なくなりがち
大手のブックメーカーは多国籍で展開しているため、国際的に人気のあるイベントや試合でのボーナスに集中しがちになります。そのため日本の市場に特化して展開しているやや小規模なブックメーカーのように、小回りのきいた日本のスポーツだけを対象としたボーナスは出にくくなります。

マイナーなイベントがカバーされにくい
同様の理由で、人気イベントや試合のへのオッズは非常に多くの数が提供される一方で、日本だけで見られる相撲や、そのほかマイナーなイベントは、カバーされないこともあります。

大手ブックメーカーに関するよくある質問

おすすめの大手ブックメーカーは?

業界でしっかりしたポジションを築いた大手のブックメーカーはいくつかありますが、本サイトのおすすめは以下の通りです:

  1. 遊雅堂

  2. カジ旅

  3. betway

  4. bet365

  5. 10bet

おすすめの大手ブックメーカーのレビューを読む

大手ブックメーカーを使う魅力は?

大手のブックメーカーには、以下のようなメリットがあります。

  • 評判が安定している

  • カスタマーサポートがしっかりしている

  • ベッティング機能が充実している

  • ボーナスが充実している

大手ブックメーカーを使うことのメリット・デメリットについてさらに詳しく

大手ブックメーカーと小規模のブックメーカーどちらが良いの?

大手ブックメーカーと小規模のブックメーカーのどちらが良いかとは一概には言えず、それぞれのニーズに合ったサイトを選ぶのが理想的です。ただしそれぞれにメリットとデメリットがあり、大手のブックメーカーでは

  • 安定した評判

  • 機能やカスタマーサポートが充実

  • ボーナスが充実している

などといったメリットがある一方、日本市場に特化したキャンペーンや、日本人選手に特化したオッズなどは、なかなか出にくい傾向にあります。

初心者は大手ブックメーカー、小さいブックメーカーどちらから始めるのが良い?

一概に、大手のブックメーカーと小さいブックメーカー、どちらの方が初心者に向いているとは言えませんが、大手のブックメーカーは情報量が非常に多く、多少複雑に見えてしまう一方で、サポートが充実している、あるいは評判を事前に知ることができる、などのメリットがあります。

最後に

本ページはこれで以上です。最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!本サイトでは大手のブックメーカーにも、さまざまな観点からブックメーカーを比較し、レビューしています。ぜひチェックしてみてください!