Wimbledon bookmakers may 2024
記事

ウィンブルドンのブックメーカー

5 7月 2023

このページでは、ウィンブルドンに賭けるのにおすすめのブックメーカーを比較、レビューすると共に、ウィンブルドンへの賭け方を見ていきます!

ウィンブルドンのおすすめブックメーカー
サイト名 ボーナスAction
#1
最大13000円フリーベット
①当サイト限定登録ボーナス
②初~2回目ベットボーナス
#2
最大$100 フリーベット
+
50 フリースピン
#3
bet365 bonus
bet365 bonus
bet365
5/5
入金額 100%
最大 10,000円分
#4
10bet bonus
10bet bonus
10bet
4/5
最大 $1000
入金額 100%
初回入金ボーナス
#5
BC.GAME bonus
BC.GAME bonus
BC.GAME
4/5
最大 290万円
入金額180%
初回入金ボーナス
#6
ウェルカムボーナス提供なし
最高オッズで還元!
#7
最大$88 登録ボーナス
+最大$7000 入金ボーナス
+ フリースピン
#8
20ドル登録ボーナス
+初回入金額 65%(最大
$650
キャッシュバック
#9
Dafabet bonus
Dafabet bonus
Dafabet
4/5
最大$500
入金額
100%
初回入金ボーナス
#10
入金額 100%
最大 13,000円分
#11
STAKE bonus
STAKE bonus
STAKE
4/5
最大$1000
(日本円使用可です)
#12
$40 限定登録ボーナス
+入金額200%ボーナス
¥1000フリーベット他
#13
最大 14.9万円
入金額100%
初回入金ボーナス
#14
最大112.5万円!
入金額
150%
初回入金ボーナス
#15
22bet bonus
22bet bonus
22bet
5/5
入金額 100%
最大 16,000円分
ウィンブルドン2024のスケジュール

2024年のウィンブルドンの日程は以下の通りです:

男子S
女子S
男子D
女子D
混合D
7月1日
1回戦
1回戦
2日
1回戦
1回戦
3日
2回戦
2回戦
1回戦
1回戦
4日
2回戦
2回戦

1回戦

1回戦
5日
3回戦
3回戦
2回戦
2回戦
1回戦
6日
3回戦
3回戦
2回戦
2回戦
1回戦
7日
4回戦
4回戦
3回戦
3回戦
2回戦
8日
4回戦
4回戦
3回戦
3回戦
準々決勝
9日

準々決勝

準々決勝
準々決勝
準々決勝
準決勝
10日
準々決勝
準々決勝
準々決勝
準々決勝
11日
準決勝
準決勝
決勝
12日
準決勝
準決勝
13日
決勝
決勝
14日
決勝
決勝

ウィンブルドンのブックメーカー 比較のポイント

テニスに賭けられるブックメーカーは数多くありますが、中でもウィンブルドンは最もよく知られた大会の一つということもあり、ほとんど全てのブックメーカーでベットが可能です。

そんな中で最適なブックメーカーを探すには、やはり比較が重要です。ここではたくさんのブックメーカーを比較するにあたって、本サイトで重要と考えている比較のポイントを書いておきます:

オッズ

ウィンブルドンに限らず、あらゆるスポーツでブックメーカーを選ぶにあたり、最も重要な要素のひとつはオッズです。異なるブックメーカーでも、同じマーケットではオッズが似たような数字になることが多いですが、より多い勝利金を求めるなら、多くのブックメーカーを比較することが必要となります。

そんな時間はないという忙しい皆さんのために、本サイトが多くのオッズを比較しているのでご安心ください!詳しくは、本ページ内「ウィンブルドンのオッズ」のセクションをお読みください!

ボーナスやプロモ

多くのブックメーカーでは新規ユーザー向けに「ウェルカムボーナス」を進呈していますが、そのほかにも既存ユーザー向けの入金ボーナスや、テニスの専用プロモなどを用意しているブックメーカーもあります。ボーナスを使ってお得に楽しみたいと考えている方には、この項目は重要となるはずです。

ウィンブルドンで使えるブックメーカーのボーナスやプロモは、本ページ内の「ウィンブルドンで使えるボーナス」のセクションもお読みください!

ベッティングの充実度

ブックメーカーでは、進行中の試合にベットできるライブベットや、試合終了前にベットを締めることのできるキャッシュアウト、さらにはベットビルダーなど、多くの機能が存在しており、サイトによってオファーされている機能が違います。この差はいかに便利にスポーツベットを楽しめるかの差に直結します。

マーケットの豊富さ

オッズと並んで重要なのが、マーケットの豊富さです。やはり賭けられるマーケットが多ければ多いほど、盛り上がれるのは間違いありません。

特にカジ旅bet365はそのマーケットの豊富さで、最高クラスにありますが、一方遊雅堂では、日本人ユーザーに嬉しいユニークなマーケットが充実しています。

アプリの有無

本サイトに掲載の全てのブックメーカーでは、モバイルに最適化したブラウザで快適にスポーツベッティングが楽しめますが、やはり動作の良さはアプリの方が良いという場合が多くあります。

いくつかのブックメーカーではモバイルアプリを提供しており、さらに快適なベッティング体験ができます。

ウィンブルドンに賭ける おすすめブックメーカー

ではブックメーカー比較のポイントがわかったところで、ウィンブルドンのおすすめブックメーカートップ5をレビューしていきます!

遊雅堂

日本の市場に特化し、高オッズとともに日本人に嬉しいマーケットを提供してくれる遊雅堂。サポートも日本人スタッフで安心感が強いです。

また現在、ウィンブルドンの試合にベットし、ベットの結果にかかわらず週に最大7,500円、キャンペーン期間中では、最大1万5,000円のフリーベットがもらえるキャンペーンが行われており、利用価値は非常に高いでしょう。

  • オッズ
    非常に高めのオッズを出しています。

  • ベッティングの充実度
    ユニークなマーケットに加え、キャッシュアウト、ライブベットなどが使えます。ちなみに、ライブ視聴はあいにくありません。

  • マーケットの豊富さ
    ウィンブルドンでは1試合につき、25種類ほどのマーケットが提供されています。必ずしも最多レベルではありませんが、日本人が注目したい試合のマーケットなどは多く提供される傾向にあります。

  • アプリの有無
    なし

  • 入出金方法
    クレジットカード、銀行送金、Payz、マッチベター、Vega Wallet、JetOn、仮想通貨

おすすめ度

  • 初心者:⭐️⭐️⭐️

  • 経験者:⭐️⭐️

  • ボーナス狙い:⭐️⭐️⭐️

  • 他のスポーツも:⭐️⭐️⭐️

カジ旅

RPG型ブックメーカー・カジノとして知られ、日本人ユーザーにも非常に大きな人気を集めています。

カジ旅の強みはなんといっても、マーケットの多彩さと高いオッズです。また登録するだけでライブストリーミングが使えるなどもお得感も。

また、ウィンブルドンの全ての試合を対象に、一週間に100ドル以上をライブベットでベットすると、毎週最大$100フリーベットがもらえるプロモも開催中です!

  • オッズ
    カジ旅は最高クラスのオッズを提供しています。

  • ベッティングの充実度
    カジ旅は登録だけでライブストリーミングを楽しめる他、コンボベットやキャッシュアウトなど多くのベッティングの選択肢があります。また、上記フリーベットがもらえるライブベットもおすすめです。

  • マーケットの豊富さ
    カジ旅は多彩なマーケットが魅力です。

  • アプリの有無
    なし

  • 入出金方法
    スモウペイ(現金)、クレジットカード、Payz、AstroPay、iWallet、Vega Wallet、MuchBetter、STICPAY、仮想通貨、銀行振込、他

おすすめ度

  • 初心者:⭐️⭐️⭐️

  • 経験者:⭐️⭐️

  • ボーナス狙い:⭐️⭐️

  • 他のスポーツも:⭐️⭐️⭐️

bet365

bet365は世界最大のブックメーカーの一つで、取り扱いスポーツの多さ、ベッティング体験、オッズの高さ、どれをとっても最高レベルです。

特にライブベットは評価が高く興奮のベッティング体験ができるでしょう。ただし、入金方法の少なさがややネックです。基本的には電子決済の「Payz」しか利用できないと考えておいた方が良いかもしれません。

  • オッズ
    bet365では最高クラスのオッズを提供しています。

  • ベッティングの充実度
    多彩なマーケットに加え、ベットビルダーや充実のライブベットも楽しめます。

  • マーケットの豊富さ
    ウィンブルドンでも非常に多彩なマーケットが提供されています。

  • アプリの有無
    iOS&Android用のみ

  • 入出金方法
    クレジットカード、銀行送金、Payz

おすすめ度

  • 初心者:⭐️⭐️

  • 経験者:⭐️⭐️⭐️

  • ボーナス狙い:⭐️⭐️

  • 他のスポーツも:⭐️⭐️⭐️

10bet

トップクラスのブックメーカーで、多彩な入出金方法に加え、出金が早いという評判もあり、高い人気を誇ります。

ウィンブルドンのオッズの探し方がやや難しいですが、テニスをクリックし、トップリーグ>ATP>Wimbledon(Men/Women/Double/Singles)という流れで表示させることができます。

  • オッズ
    高めのオッズを提供しています。

  • ベッティングの充実度
    ライブベットやコンボベットなど充実したベッティング体験が得られます。ただしベットビルダーはありません。

  • マーケットの豊富さ
    各試合で50ほどのマーケットが提供されており、かなり多めです。

  • アプリの有無
    iOS&Android&

  • 入出金方法
    クレジットカード、Payz、マッチベター、Vega Wallet、JetOn、STICPAY、仮想通貨

おすすめ度

  • 初心者:⭐️⭐️

  • 経験者:⭐️⭐️

  • ボーナス狙い:⭐️⭐️

  • 他のスポーツも:⭐️⭐️

ウィンブルドンへの賭け方

おすすめブックメーカーがわかったところで、ウィンブルドンへの賭け方をみていきましょう。ここではブックメーカーでベットする手順と共に、ブックメーカーで提供されているマーケットの種類を解説します!

ベットの手順

まずはブックメーカーにベットする手順をみていきます。各ブックメーカーによって賭ける手順は若干異なりますが、ここでは一般的な流れをみていきます。

  1. ブックメーカーにログイン
    ✅ ブックメーカーへのログインには、まず無料の会員登録が必要となります。未登録の方は、ぜひ上に紹介しているおすすめブックメーカーに登録してみてください!

  2. 会員ページで「入金」
    ✅ ブックメーカーでベットするには、アカウントに残高が必要です。残高がない方は、まずブックメーカーに入金してみましょう!→ブックメーカーの入金についてさらに詳しく

  3. 「テニス」のページを開く

  4. 「ウィンブルドン」を選択し賭けたい試合を選ぶ
    ✅ すぐに見つからない場合は、テニスのカテゴリー内で「トーナメント」「イングランド」などのサブカテゴリーから探してみてください。

  5. オッズを選択する

  6. 希望のベット金額を指定する

  7. 最終確認&ベット

  8. 完了!

ウィンブルドンのマーケットの種類

ウィンブルドンのマーケットは基本的に、他のテニスの大会に賭ける時と一緒です。以下は、ウィンブルドン用にブックメーカーで現在オファーされているマーケットの一例です。

ただし賭けられるマーケットに数やバラエティは、ブックメーカーによって異なります。たくさんのマーケットに賭けたければ、カジ旅bet365がおすすめです!

ウィンブルドンの主なマーケット

1x2(マネーライン)

単純な勝敗予想です。テニスの場合は「勝ち」「負け」のみを予想します。

セットごとの勝者

文字通り、試合の各セットにおける勝者を予想します

セットにおけるコレクトスコア

各セットにおけるそれぞれの選手の正確なスコアを予想します

オッド・イーブンゲーム数

試合の最終的なゲーム数が奇数(オッド)か偶数(イーブン)かを予想します。

ハンディキャップ

ハンディキャップはブックメーカーで非常に人気の賭け方です。不利・格下とみられているプレイヤーにハンディキャップを与えた上で、試合の勝利を予想します。

合計ゲーム数(オーバー/アンダー)

試合の最終的な合計ゲーム数が、ある数字よりも多い(オーバー)か少ない(アンダー)かを予想します。

各セットの総ゲーム数

いずれかの選手が、特定のセットを取るまでの総ゲーム数を予想します。

総セット数

その試合の合計セットの正確な数を予想します。

アウトライト

アウトライトは各試合の結果の外の要素を予想するもので、優勝者や優勝選手の出身国、最優秀選手などの賭け方があります。

ウィンブルドンのオッズ

2024年のウィンブルドンの本大会は7月1日から開催されており、各ブックメーカーではすでにアウトライトのオッズが公開されています。各試合のオッズは、開幕が近づいてきた段階での公開となりますが、今後ここに注目のオッズをいくつかピックアップして掲載します。随時アップデートしていきますので、ぜひ引き続きチェックしてみてください!

(オッズは日々変動します。その時の最新オッズについては、必ずブックメーカーのサイトをご確認ください)

ウィンブルドンベッティングで使えるボーナスは?

いくつかのブックメーカーでは、ウィンブルドンで使えるボーナスやプロモをオファーしています。せっかくベットするなら、プロモなどを賢く使ってお得にベットしたいものです。

以下は2023年のウィンブルドンで使えるブックメーカーのボーナスやプロモの一例です。

ウィンブルドンで使えるボーナス

遊雅堂

結果に左右されない、最大1万5,000円のフリーベット

遊雅堂では現在、試合結果に全く左右されないフリーベット獲得キャンペーンを実施しています!

試合結果に関わらず、1ベットあたり最低1500円のベットが5つ決済される度に1,500円のフリーベットが進呈されます。1週間ごと(月〜日曜日)に最大7,500円、最大1万5,000円のフリーベットが獲得可能になります!
キャンペーン期間:2023年7月3日(月) 00:01から7月16日(日) ウィンブルドン終了まで

【対象試合】

2023年7月3日(月) から7月16日(日) のウィンブルドンの試合すべて

【フリーベット獲得方法】

  1. 公式サイトで、テニスからウィンブルドンのページへ
  2. 1ベットが、オッズ1.5以上かつ1,500円以上であることを確認し、キャンペーン期間中に、ウィンブルドンのマーケットにベット
  3. 試合結果に関わらず、5つのベットが決済される度に1回、1500円のフリーベットをもれなくゲット!

カジ旅

ウィンブルドンで毎週最大$100フリーベットを獲得!

カジ旅では、7/3~7/16の2週間、ウィンブルドン選手権2023の好きな試合ででライブベットをすると、 毎週、合計ベット額の10%相当(最大$100)のフリーベットがもらえるキャンペーンを行っています!

【キャンペーン開催期間】

2023年7月3日00:00~2023年7月16日23:59(日本時間)

  • 上記期間内の各週で指定のベットをすることでボーナスの対象となります。
    第1週:2023年7月3日00:00~2023年7月9日23:59(日本時間)
    第2週:2023年7月10日00:00~2023年7月16日23:59(日本時間)

【キャンペーンの参加方法】

  • カジ旅に登録し、公式サイトのキャンペーンページで本キャンペーンの「オファーに参加」ボタンを押してベットを行う

  • 「ウィンブルドン選手権 2023」の試合に、1回以上のライブベットをする。(各セレクション1.4以上のオッズが対象)

  • 上記の各週で$100以上のリアルマネーによるベットをするとボーナスの対象になります。

  • 対象の試合は「ウィンブルドン選手権 2023」のすべての試合です。


bet365

テニスのアキュムレーターベットでベット額の最大70%の追加ボーナス!

人気ブックメーカーのbet365では、テニスの試合を対象に、事前アキュムレーターベットを行い、見事に予想が当たった場合、予想の数に応じて最高70%の追加ボーナスがもらえるキャンペーンを行なっています。

このキャンペーンにはもちろんウィンブルドンも含まれます。ボーナスは、キャッシュでもらえるので、ややこしい出金条件もないのが嬉しいところです。

このボーナスについての詳細は、本サイト内別ページの『bet365のボーナス』をご覧ください!

ウィンブルドンのブックメーカーに関するよくある質問

ウィンブルドンにベットできるおすすめブックメーカーは?

ウィンブルドンには多くのブックメーカーでベットできますが、以下が本サイトのおすすめブックメーカーです(ブックメーカー名をクリックすると公式ページが開きます):

  • 遊雅堂日本人向けの独自マーケットとボーナス

  • カジ旅ウィンブルドン用フリーベットボーナス

  • bet365高品質ライブベット

  • 10bet:『賭けリン』がリニューアル

  • BC.GAME:仮想通貨ベッティングなら

ウィンブルドンのベットに使えるボーナスはある?

はい、遊雅堂やカジ旅など、いくつかのブックメーカーではウィンブルドンへのベットで使えるボーナスやプロモを展開しています。

詳しくは、本ページ内「ウィンブルドンで使えるボーナス」のセクションをご覧ください。

ウィンブルドンの賭け方の種類は?

ブックメーカーでのウィンブルドンへの賭け方は、非常に多くの種類がある一方、オファーされている賭け方はブックメーカーによって違います。以下は、ブックメーカーで見かけることの多い賭け方の例です:

  • 1x2(マネーライン)

  • セットごとの勝者

  • コレクトスコア

  • ハンディキャップ

  • 合計ゲーム数(オーバー/アンダー)

  • 総セット数

  • アウトライト

賭け方の種類とその内容については、本ページの「ウィンブルドンのマーケットの種類」のセクションをお読みください!

ウィンブルドンで高オッズを出しているブックメーカーは?

ウィンブルドンで高めのオッズを出しているのは(ブックメーカー名をクリックすると公式ページが開きます):

などのブックメーカーがあります。

ウィンブルドンに賭けられる期間はいつ?

ウィンブルドンに賭けられるのは通常大会期間中となり、2024年は本大会中の7月1〜14日の間となります。

ただしブックメーカーによっては、大会の始まる前からトーナメントの優勝者などのアウトライトに賭けられることもあります。

ウィンブルドンに賭けるのは違法ではない?

日本に拠点を置くブックメーカーはすべて違法となるので注意が必要となる一方、海外を運営拠点とするオンラインスポーツベッティングに関しては、それを明確に規制する日本の法律はなく、グレーゾーンの状態となっているのが現状です。

当サイトにリストされている海外ブックメーカーは、拠点となる国や地域でライセンスを得て、合法的に運営されています。

ブックメーカーの合法性についてさらに詳しく知りたい方は、当サイト内のスポーツベッティングの合法性についてのページをご覧ください。

ブックメーカーのアプリからウィンブルドンに賭けることはできる?

はい、bet36510betウィリアムヒルなどのおすすめブックメーカーではモバイルアプリを提供しており、そこからブラウザと同じようにウィンブルドンにベットすることが可能です!