• ホーム
  • ブックメーカーのスポーツベッティング機能
初心者

ブックメーカーのスポーツベッティング機能

ブックメーカーは、ベッターに役立つ多様なスポーツベッティングの機能を提供しています。この記事では、ブックメーカーのスポーツベット体験を大幅に強化するベッティングの機能に焦点を当てて解説します。

Bookmaker betting functions features
ページメニュー: セクションへ

スポーツベッティングの機能

ブックメーカー間の競争は激しく、ベッティングサイトがより多くの顧客を引き付けるためには、競争に応じてサービスや機能を開発する必要もあります。ユーザーとしては、どのブックメーカーが望ましいサービスや機能を提供しているかをチェックする必要があります。

スポーツベッティングの主な機能には、以下が含まれます。:

  1. ライブベッティング
  2. ライブストリーミング
  3. キャッシュアウト

ブックメーカーおすすめ トップ3

  1. 100% 最大 ¥16,000

  2. 100% 最大 €/$100
    フリーベット

  3. 100% 最大 ¥13,000

ブックメーカーのライブベッティング

ブックメーカーのスポーツべットでは、試合前だけでなく、試合中にも賭けることができます。イベントの進行中に賭けるライブベットは、スポーツべットの体験レベルを引き上げました。

ライブベッティングにより、ベッターは最新のオッズで賭けのリスクをヘッジできます。試合への関心を高めるだけでなく、ライブベッティングでは、イベントの終了を待つことなく賭けに勝てる可能性があります。

即興的な要素のあるライブベッティングは、どちらかというと、高い報酬と引き換えにリスクを冒すことをいとわないベッター向きです。

ブックメーカーおすすめ ライブベッティング

  1. 最大 $500
    + 100 フリースピン

  2. 100% 最大 $/€30
    フリーベット

  3. 100% 最大 ¥10,000

  4. 100% 最大 ¥16,000

  5. 100% 最大 €/$100
    フリーベット

  6. 100% 最大 $250

  7. 最高オッズ

  8. 50% 最大 $100

  9. 100% 最大 ¥13,000

  10. 最大 $1,500
    + 300フリースピン

  11. 入金不要ボーナス$25
    + 最大 3.2%リベート

  12. ¥2000ベットして¥2000
    フリーベット

  13. 4連勝で最大 €40
    フリーベット

  14. 100% 最大 $200
    フリーベット

ライブベッティングと事前べットの違い

基本的にライブべットと事前べットは、同じプロセスです。結果を予想し、市場とオッズを見つけて、予想が当たるようお金を賭けます。

ライブベッティングと事前ベッティングの最大の違いは、オッズです。イベントは、常に、ある程度の速度で展開します。提示されるオッズは、イベントの前に正確に何が起こっているのか最後の一瞬まで。

たとえば、バーディーがマンチェスター・ユナイテッドに対して負傷した場合、ユナイテッドが勝つ確率は高くなる可能性があります。ブルーノ・フェルナンデスの資質とリーダーシップがなければ、マンチェスター・ユナイテッドが勝つ可能性は低くなり、オッズはこれを反映します。 怪我の可能性もありますが、チームまたはプレーヤーが標準以下に見える場合、オッズは純粋に変動する可能性があります。

たとえば、サッカーの試合では、Underdogがボールの所有とシュートでFavoriteに対して支配的であれば、Underdogのオッズは下がりますが、Favoriteのオッズは増加します。

ライブベッティングは、イベントの進行に反応して賭けられる所要時間によっても異なります。事前の調査と戦略に時間を費やすことに慣れているユーザーにとっては、時間も勝負です。究極的には、ライブベットは、ベッターにスリルと運を試しの要素を提供しています。

ライブベッティングの利点

スポーツべットを楽しむのに、ベッティングの多様性は不可欠であり、過小評価することはできません。利用可能な賭けの選択肢が多ければ多いほど、ベッターにとっては賭ける機会を見つける可能性が高くなり、真の価値を見つける可能性も高くなります。

さらに、イベントの進行中にその時点での出来事に合わせてオッズが変動するのも利点のひとつです。ブックメーカーは可能な限り状況を判断し、オッズを見分けていますが、瞬間的にぼやけることもあります。

言い換えれば、ブックメーカーが提供するオッズは必ずしも適正価格であるとは限りません。該当するスポーツとチームについての確かな知識があり、ブックメーカーの予想とは異なる結果をベッターが予想する場合は、誤算されたオッズを利用する機会があります。

また、ライブベッティングが興奮を呼び起こすのと同様に、事前の予想よりも、ライブの統計情報を利用してライブベッティングで成功することの方が多いというのもよくある話です。

サッカーの試合でゴールを通過したストライカーは、ボールをどこに置くかを考えるのに時間がかかりすぎて、ミスをすることがよくあります。最高のストライカーでさえ、物事を熟考する時間を与えるのではなく、自然な本能に基づいて行動することを認めます。スポーツべットについても同じことが言えます。

ブックメーカーのキャッシュアウト

近年、スポーツベット体験を向上させるべく登場したのが、賭けから「キャッシュアウト」する機能です。

キャッシュアウトにより、ベッターはイベントが終了する前に賭け金を決済し、利益を確保する選択肢を保持できます。

キャッシュアウトは、おそらく日本のベッターにとってはまだ良く知られていないベッティング機能のひとつですが、海外では一般的に使用されています。

ブックメーカーおすすめ キャッシュアウト

  1. 100% 最大 ¥10,000

  2. 100% 最大 €/$100
    フリーベット

  3. 100% 最大 $/€30
    フリーベット

  4. 100% 最大 ¥16,000

  5. 50% 最大 $100

  6. 100% 最大 ¥13,000

ブックメーカーのキャッシュアウトの仕組み

賭けた予想が当たりそうな場合は、当然、配当金全額を獲得するためにべットをそのままにしておきます。

もし、賭けの予想が外れるような予感がある場合は、キャッシュアウトを覚えておいてください。

予想外の展開になりつつある場合、キャッシュアウト機能を適用して、配当金の一部(特定の時点での賭けの価値)を受け取り、べットを締めるオプションがあります。

本質的に、キャッシュアウトはリアルタイムで賭けの価値を評価することを可能にします。言い換えると、キャッシュアウトは、開始前の時点での価値とイベントが進行中の価値を見極める機会を与えます。

ベッターは、キャッシュアウトにより、賭けに対するある程度の制御を手にすることができます。

キャッシュアウトの使い方

レスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドの試合で、レスター・シティの勝ちに賭けた場合を例に挙げます。

試合は80分で、レスター・シティは2-1で進んでいます。賭けの予想は試合の進行状況と一致している状態です。

2分後、ヴァーディにレッドカードが出され、マンチェスター・ユナイテッドは力強くやって来ています。レスター・シティが勝たない可能性も出てきました。

マンチェスター・ユナイテッドが引き分けにならないことを期待して、最後の10分間を待つか?

または、あえてリスクを回避して、代わりにキャッシュアウト機能を使用して配当金の一部を受け取るか?

キャッシュアウトにより、どちらかのオプションを選択することができます。

キャッシュアウトのタイミング

シングルべットの場合、試合終了前であれば任意の好きな時点でキャッシュアウトを使うことができます。

賭けがもはやキャッシュアウトに値しないければ、その時点で利用する必要はありません。

例えば、残り時間3分間の試合で、既に賭けたチームが追いつけない程ボロ負け状態の場合、挽回の可能性はないので、キャッシュアウトの価格が提供されることはありません。

パーレイベットの場合、最後のゲームが終了するまでキャッシュアウトができます。ただし、前述のように、潜在的に予想が当たる可能性がある場合に限って、キャッシュアウトの価格が提供されます。

フュ−チャーべット(先物賭け)の場合は、イベントが終了する前の任意の時点でキャッシュアウトする機会があります。ただし、試合が自然に継続している場合に限ります。

フュ−チャーべットでは、賭けの予想が期待を遥かに上回っている場合があり、非常に高いキャッシュアウトの価格が提供されることもあります。

同様に、賭けたチームが競合に耐えられるかどうかは難問であり、賭けの現在の価値を受け入れて利益を確定するか、それとも試合終了まで待つかの判断を下すのはベッター次第です。

キャッシュアウトの判断

キャッシュアウトを考慮する要因:

  • ゲームが始まって間もない時点で既に予想通りに勝っているが、このまま勝ちが持ちこたえると完全に確信していない場合。例えば、Underdog(より負けそうなチーム)に賭けた場合で、対戦相手に対して優位を保っているように見えない。この場合、キャッシュアウトを考慮します(Underdogのべットでは価格が高くなる可能性があります)。
  • 同様に、ゲーム開始から早期に負けて、賭けたチームが好転しそうにないと感じた場合。キャッシュアウトの可能な間に、賭け金を失わないことが最善かもしれません。

キャッシュアウトを使うか使わないかの判断には、ある程度の学習が要ります。

キャッシュアウトのやり方

優れたベッティングサイトには、適用範囲である限り、簡単に迅速にキャッシュアウトできる機能が備わっています。ユーザーは、べットをチェックして、ブックメーカーの提供するキャッシュアウトの価格を判断するだけです。

キャッシュアウトするには、一般的に緑色の[キャッシュアウト]ボタンをクリックするだけです。ベッターが「キャッシュアウト」をクリックし、「確認」すると、一瞬の思考時間が与えられます。この後、キャンセルはできません。その後、数分でアカウントのウォレットにキャッシュアウト分が入金されます。

ブックメーカーのライブストリーミング

一般的に、ブックメーカーのスポーツべットは、ゲーム内の解説と統計を介して、イベントの進行状況に関する包括的な概要を提供します。

また、ブックメーカーは、任意に選択したイベントをベッティングサイトに直接ストリーミングします。このライブストリーミングにより、サッカーや野球の試合を視聴することができます。

ブックメーカーおすすめ ライブストリーミング

  1. 100% 最大 ¥10,000

  2. 100% 最大 $/€30
    フリーベット

  3. 100% 最大 ¥13,000

  4. 50% 最大 $100

  5. ¥2000ベットして¥2000
    フリーベット

ブックメーカーのライブストリーミングの仕組み

ライブストリーミングに対応しているブックメーカーでは、テレビと同様に、PCやスマホでスポーツイベントを視聴できます。

ベッティングサイトを利用して、スポーツべットとゲーム観戦を両方同時に実現できます。

ブックメーカーのライブストリーミングを利用する条件は、ベッティングサイトによってそれぞれ異なっています。通常、ブックメーカーへの登録と少額の入金が要件となります。

ライブストリーミングの対象

ライブストリーミングは、多額の投資を必要とするため、すべてのブックメーカーで利用できるわけではありません。

また、ライブストリーミングのあるブックメーカーでも、すべてのゲーム/スポーツが対象とはなっていませんので注意が必要です。ベッターは、ブックメーカーが任意で選択したイベントの期間中のみライブストリーミングを利用できます。

ライブストリーミングの利点

ライブストリーミングを使えば、ゲームの展開をチェックできるため、賭けに成功する可能性も高くなります。

ライブストリーミングは、外出先でもスマホでスポーツイベントの視聴が可能となるため、忙しいベッターにも有り難い機能です。

スポーツ観戦に有料サービスを利用しているユーザーがライブストリーミングを利用すればお金の節約にもなります。

スポーツベッティングの機能 FAQ

ライブベッティングの魅力は?

ライブベッティングは、イベントの変化にすばやく反応することができ、スポーツべット体験に一層の挑戦と興味が与えます。対戦チームは明らかに自虐的に見えるか?それとも次のゴールを決めるか?対戦相手は5分間のフリーズやレッドカードを受け取ったか?ライブベットでは、刺激が期待できます。

イベントの開始前は、一体何が起こるかわかりません。これが、ライブベッティングがスポーツべットの体験を完全に変えた理由です。ライブベッティングでは、オッズが変化しますが、試合をしっかりと追っているベッターは、オッズの変動よりも速く、瞬時に価値のあるオッズを利用することができます。

ブックメーカーでキャッシュアウトできるべットは?

キャッシュアウトは、スポーツべットの市場によってそれぞれ適用範囲が異なっていますが、シングルべットとコンビべット(パーレイ)に利用できます。通常、スプレッド、トータルポイント、ティーザーまたはラウンドロビンなどのべットは適用の対象外です。

ブックメーカーのライブストリーミングは無料で使えるの?

ブックメーカーによってライブストリーミングの利用条件は異なっていますが、無料で使えるベッティングサイトもあります。例えば、Bet365では、通常、アカウントに残高があるか、24時間以内にべットした履歴がある限り無料で使えます。