• ホーム
  • ブックメーカーのスポーツベッティング機能
初心者

ブックメーカーのスポーツベッティング機能

この記事では、ユーザーのスポーツベッティング体験を向上させ、さらに楽しいものにしてくれるさまざまなブックメーカーのスポーツベッティング機能に焦点を当てます!

Bookmaker functions top

スポーツベッティングの機能

近年ブックメーカーには、ユーザーの利便性を高めるため、あるいはより刺激的なベッティング体験の実現のため、多くの機能が備わっています。

国際的に展開するブックメーカーの数が爆発的に増え、それぞれのベッティングサイトがより多くのユーザーを獲得するために激しい競争を繰り広げています。またテクノロジーの発達により、新たな可能性が拓けることも珍しくありません。

オッズを選んでベットを確定し、結果を待つ、という単純なプロセスから始まったスポーツベッティングは、よりシームレスで、多様性のあるサービスを展開しています。ユーザーも、自分のニーズや好みに合った機能を備えたブックメーカーを選ぶことで、より質の高いベッティング体験が得られるに違いありません。

現在広く使われているスポーツベッティングの主な機能には、以下のようなものがあります:

Bookkmaker functions banner

ブックメーカーのライブベッティング

Bookkmaker functions live betting

ブックメーカーのスポーツべットでは、事前ベットで試合前にベットするだけでなく、試合中にも楽しむことができます。進行中のイベントに賭けるライブベットは、スポーツべットの体験をより刺激的なものに引き上げました。

このライブベッティングにより、ベッターは試合の流れを見ながら、最新のオッズで賭けを戦略的に楽しむことができます。「開始10分でゴールするチーム」や「最初の15分間でのコーナーキック数」などとよりリアルタイム性の高いオッズの提供されるライブベットでは、試合がより面白いものになるだけでなく、試合終了を待つことなく、賭けに勝てる可能性も多分にあります。

一方、即興的な要素のあるライブベッティングは、どちらかというと高い報酬と引き換えにリスクを冒すことをいとわないベッター向きと言えるかもしれません。

Bookmaker functions live betting

ライブベッティングの魅力

進行中の試合にベットするライブベッティングは、やはりそのリアルタイム性からくる刺激が大きな魅力であることに疑いはありません。

またライブベッティングでオファーされているオッズの中には、試合開始10分の間の勝ち負けやシュートの数を予想するものなど、短時間で結果が出るものが数多くあり、ベットしてから結果が出るまでの長い待ち時間を嫌う方にも最適です。

事前ベットは試合開始前にベットを確定させるものですが、対戦チームや選手の情報を集めてリサーチをする時間が十分にあります。けれど試合がどう動くかは、実際に試合が始まってみなければなかなかわからないもの。試合の動きを見ながらベットできるのは、ライブベットの大きなメリットのひとつです。

ライブベッティングと事前べットの違い

ライブべットと事前べットは、基本的には同じプロセスをたどります。結果を予想し、賭け方とオッズを見つけて、予想が当たるようお金をベットします。

一方、ライブベッティングと事前ベッティングの最大の違いはオッズです。試合は、常にある程度の速度で展開しますが、公表されるオッズは、常に変動し続けます。

たとえばあるチームのスター選手が負傷した場合、その相手のチームが勝つ確率は高くなる可能性があり、このことがオッズに反映されます。また、あるサッカーの試合の中で、Underdogがボールの所有とシュートでFavoriteに対して支配的であれば、Underdogのオッズは下がり、Favoriteのオッズは高くなります。

ライブベッティングは、イベントの進行に反応してベットできる時間も短くなりがちです。ベットするべきか迷っているうちに、締切ということも起こり得るので、スピーディに賭けるかどうかの決定を下す必要があります。究極的には、ライブベットは、ベッターにスリルと運を試しの要素を、ユーザーに提供していると言えるかもしれません。

ライブベッティングのおすすめブックメーカー

  1. 入金額 100%
    最大 10,000円分

  2. 最大¥10,000
    入金額100% フリーベット

  3. 最大$100 フリーベット
    +
    50 フリースピン

  4. 最大 $777
    入金ボーナス

  5. 最大8000円フリーベット
    ①当サイト限定登録ボーナス
    ②初回ベットボーナス

  6. 初回入金ボーナス
    最大
    10万円
    500円分フリーベット

  7. 最大$1000
    (日本円使用可です)

ブックメーカーのキャッシュアウト

Bookkmaker functions cash out

近年、スポーツベット体験を向上させるべく登場したのが、賭けから「キャッシュアウト」する機能です。

このキャッシュアウトは、試合の終了前にベットを締めることができる機能で、ベッターはイベントが終了する前に賭け金を決済し、試合の展開や状況次第でベッターの都合に合わせて、イベントが終了する前に賭け金を決済できるため、ユーザー側に大きな利点がある機能といえます。

キャッシュアウトは日本でも使えるブックメーカーが増えてきていますが、海外では一般的に使用されています。

Bookmaker functions cash out

キャッシュアウトができるタイミングはいつ?

  • シングルべットの場合
    試合終了前であれば任意の好きな時点でキャッシュアウトを使うことができますが、賭けがもはやキャッシュアウトに値しないと思えば、その時点で利用する必要はありません。例えば、残り時間3分間の試合で、既に賭けたチームが追いつけない程ボロ負け状態の場合、挽回の可能性はないので、キャッシュアウトの価格が提供されることはありません。
  • パーレイベットの場合
    最後のゲームが終了するまでキャッシュアウトができます。ただし、前述のように、潜在的に予想が当たる可能性がある場合に限って、キャッシュアウトの価格が提供されます。
  • フュ−チャーべット(先物賭け)の場合
    イベントが終了する前の任意の時点でキャッシュアウトする機会があります。ただし、試合が自然に継続している場合に限ります。フューチャーべットでは、賭けの予想が期待を遥かに上回っている場合があり、非常に高いキャッシュアウトの価格が提供されることもあります。

    一方で、賭けたチームが今後も有利に進められるかどうかは難しい問いですが、賭けの現在の価値を受け入れて安全に利益を確定させるか、それとも本来の配当を期待して試合終了まで待つかの判断は、自分で下す必要があります。

キャッシュアウトの使い方

日本で使えるブックメーカーの多くで、簡単に迅速にキャッシュアウトできる機能が備わっており、ベットストリップからキャッシュアウトの選択をし、金額を指定するだけです。その後、数分でアカウントのウォレットにキャッシュアウト分が入金されます。

例)レスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドの試合で、レスターCの勝ちに賭けた場合

試合は80分の時点での得点は2-1でレスター・シティが優勢となっており、賭けの予想は試合の進行状況と一致しています。ところがその2分後、レスター・シティの主力選手にレッドカードが出され、マンチェスター・ユナイテッドの猛攻が始まりました。

このままレスター・シティが逃げ切ることを期待して最後の10分間を待つか、難しい判断が迫られます。

もし10分間を待つことにしてマンチェスターユナイテッドが追いついた場合、ベットが完全に外れてしまい、ベット額は全て失われますが、そこでベットを締めてより少額の損害だけで済ませる、あるいはリスク回避をして、配当金の一部を受け取ることができるのがキャッシュアウト機能です。

このうち、ベット額の全てをキャッシュアウトするのが「全額キャッシュアウト」、ベット額の一部をキャッシュアウト、残りを引き続きベットし続けられるものは「部分キャッシュアウト」と呼ばれ、ブックメーカーによってどのタイプのキャッシュアウトが使えるか、違いがあります。

キャッシュアウトをするかの判断

キャッシュアウトを考慮する要因は以下のようなものがあります:

  • ゲームが始まって間もない時点で既に予想通りに勝っているが、このまま勝ちが持ちこたえると完全に確信していない場合。例えば、Underdog(より負けそうなチーム)に賭けた場合で、対戦相手に対して優位を保っているように見えない。この場合、キャッシュアウトを考慮します(Underdogのべットでは価格が高くなる可能性があります)。
  • 同様に、ゲーム開始から早期に負けて、賭けたチームが好転しそうにないと感じた場合。キャッシュアウトの可能な間に、賭け金を失わないことが最善かもしれません。

キャッシュアウトを使うか使わないかの判断には、ある程度の慣れと知識が必要となります。

キャッシュアウトのおすすめブックメーカー

  1. 入金額 100%
    最大 10,000円分

  2. 最大¥10,000
    入金額100% フリーベット

  3. 最大$100 フリーベット
    +
    50 フリースピン

  4. 最大8000円フリーベット
    ①当サイト限定登録ボーナス
    ②初回ベットボーナス

  5. 最大 $777
    入金ボーナス

  6. 初回入金ボーナス
    最大
    10万円
    500円分フリーベット

  7. 入金額 100%
    最大 16,000円分

  8. 入金額100%
    最大¥10,000フリーベット

  9. 最大$500
    入金額
    100%
    初回入金ボーナス

  10. 入金額 100%
    最大 13,000円分

ブックメーカーのライブストリーミング

Bookkmaker functions live streaming

一般的にブックメーカーでは、ゲーム内の解説と統計情報など、イベントに関するさまざまな情報を提供しますが、加えて、いくつかのブックメーカーでは、進行中の試合のライブ中継をサイト上で配信するライブストリーミング機能を持っています。これによ世界中のサッカーや野球、あるいはEスポーツなどあらゆるスポーツの試合を視聴することができます。

特に海外の試合では、日本のテレビでは見られないような競技やリーグの試合を見ることもでき、エンタメとしても非常に楽しめますが、やはり最大の醍醐味はやはりライブベッティングとの組み合わせで、試合を観戦しながらベットをすることでしょう。

Bookmaker functions live streaming

ライブストリーミングは全てのブックメーカーや試合で使えるの?

ライブストリーミングは、多額の投資を必要とするため、すべてのブックメーカーで利用できるわけではありません。

また、ライブストリーミングのあるブックメーカーでも、すべてのゲーム/スポーツが対象とはなっていませんので注意が必要です。ベッターは、ブックメーカーが任意で選択したイベントの期間中のみライブストリーミングを利用できます。

ブックメーカーのライブストリーミングを利用する条件は、ベッティングサイトによってそれぞれ異なっており、ブックメーカーへの登録だけで利用できるところから、少額の入金が要件ところなどがあります。

ライブストリーミングのおすすめブックメーカー

  1. 入金額 100%
    最大 10,000円分

  2. 最大$100 フリーベット
    +
    50 フリースピン

  3. 最大¥10,000
    入金額100% フリーベット

  4. 最大 $777
    入金ボーナス

  5. 最大$500
    入金額
    100%
    初回入金ボーナス

  6. 入金額 100%
    最大 13,000円分

スポーツベッティングの機能に関するよくある質問

ライブベッティングの魅力は?

ライブベッティングは、イベントの変化にすばやく反応することができ、スポーツべット体験に一層の挑戦と興味が与えます。対戦チームは明らかに自虐的に見えるか?それとも次のゴールを決めるか?対戦相手は5分間のフリーズやレッドカードを受け取ったか?ライブベットでは、刺激が期待できます。

イベントの開始前は、一体何が起こるかわかりません。これが、ライブベッティングがスポーツべットの体験を完全に変えた理由です。ライブベッティングでは、オッズが変化しますが、試合をしっかりと追っているベッターは、オッズの変動よりも速く、瞬時に価値のあるオッズを利用することができます。

ブックメーカーでキャッシュアウトできるべットは?

キャッシュアウトは、スポーツべットの市場によってそれぞれ適用範囲が異なっていますが、シングルべットとコンビべット(パーレイ)に利用できます。通常、スプレッド、トータルポイント、ティーザーまたはラウンドロビンなどのべットは適用の対象外です。

ブックメーカーのライブストリーミングは無料で使えるの?

ブックメーカーによってライブストリーミングの利用条件は異なっていますが、無料で使えるベッティングサイトもあります。

例えば、Bet365では、通常、アカウントに残高があるか、24時間以内にべットした履歴がある限り無料で使えます。一方カジ旅カジノミーなどのブックメーカーでは、登録するだけでライブ配信を使うことができます。